仮性包茎でコンドームが外れる原因は何か

仮性包茎でコンドームが外れる原因はずばり、通常のペニスよりも包皮が多いからです。
包皮が多いとコンドームをつけていたとしても挿入時、包皮が動きに合わせて激しく伸びたり縮んだりします。
これによって装着したコンドームがズレていき、結果外れてしまうわけです。
別に仮性包茎でなくても、ペニスとコンドームのサイズが合わなければ外れてしまいます。
しかし仮性包茎の場合はサイズ違いがなくても起こる可能性は十分あるため、気を付けなくてはならないです。

そのため仮性包茎のための装着方法がネット上で紹介されています。
まずは皮を限界まで剥き、ペニスを勃起させるのがコツです。
勃起させないと外れる危険が高まりますが、コンドームを皮とともにスライドさせてたるみをなくす事もポイントになります。
それから巻き下ろすように根元まで装着させたら、文句なしです。
少々手間がかかるものの、焦らずにやっていけば誰でも出来ます。

コンドームが外れたらどんなストレスがあるのか

コンドームが外れたら、せっかくの雰囲気が台無しになるのは言うまでもないです。
性行為はスムーズで行えば行うほど快感が得られますが、もしも1つの手順で手間がかかれば白けてしまいます。
それに加えて仮性包茎の場合はコンドームを装着する手順があるため、それをする人間にプレッシャーがかかるのが特徴です。
女性なら男性を興奮させてペニスを勃起させなくてはならず、男性ならその間女性をほったらかしにさせないように気を付けなくてはなりません。
分かっていても、それで気分が萎えてしまいます。

そもそもコンドームが外れる事自体、雰囲気を台無しにさせるので要注意です。
子どもが欲しくて性行為をするならともく、コンドームを使う以上、万全を期して避妊対策をしなくてはなりません。
けれどその最大の方法であるコンドームが外れたら一からやり直さなくてはならず、一気にテンションが下がります。
この体験がトラウマになり、恋愛を遠ざけるケースもあります。

まとめ

仮性包茎でコンドームが外れる原因は包皮が多く、コンドームを装着しても動きに合わせてズレていくからです。
専用の装着方法があるものの、手間がかかるのがプレッシャーとなり、装着者が誰であってもストレスを感じてしまいます。
そのため性行為の雰囲気が台無しになりやすいですが、そもそもコンドームが外れる事自体、恋人の気分を萎えさせるので要注意です。
これによって性行為がトラウマとなり、恋愛をしなくなる人はいます。